スタッフブログ

PURA VIDA > スタッフブログ > 化粧品

温活のススメ!温活美容で温かい暮らしをしよう!

[ 2017.12.15 Friday : 化粧品 〕

冷えは美容の大敵!!温活美容で、温かい暮らしをはじめてみませんか?

【温活って何?!】
聞いたことはあるけど…そもそも「温活」って何??
「温活」とは、日常生活の中でココロとカラダを芯から温め健康維持するために、適正な体温まで基礎体温を上げる活動のこと。現代人は、昔の人に比べると基礎体温が0.5℃~1.0℃低い傾向にあり、現代病とも言える「冷え症」に多くの女性が悩まされています。

【温活ってどんなことするの??】
①腹巻をする:温活で大切なのは、特に下半身を温めること。そして、腹巻でおなかを温めると全身を温める効果があります。おなかを温めると体内の臓器の血流を促進させ、全身を温める効果につながるのです。

②足首を温める:3つの首「首・手首・足首」を冷さないと言うことを聞いたことがありますか?この3つの首を温めることも大切な温活。中でも女性に多い足の冷えに注意!!足首は、神経や血管が集まる場所なので、温活が大切!

③生姜を摂取する:カラダを温める食材として有名な生姜。冷え取りの効果がある「ショーガオール」は、生姜を加熱することで生まれる成分。普段の料理に入れたり、紅茶などお茶に入れて飲んだり、お手軽に摂取できるのでおすすめです。

④温かいお茶を飲む:発酵されてあるお茶、紅茶などはカラダを温めてくれます。温かい飲み物でも、コーヒーなどはカラダを冷してしまうので、温活におすすめなのは、発酵させてあるお茶です。一緒に生姜を入れると温活効果大◎

⑤お風呂に浸かる:冷え症改善に大切なのは「血行の促進」。お風呂に入ってカラダを温めるのは温活の基本。お湯に浸かると手先足先まで血液が巡るので、シャワーだけでなくお湯につかる「浴そう入浴」を心掛けましょう!

⑥運動をする:筋肉は体内の発熱器官。筋肉が多ければカラダはポカポカと温まりやすいので、適度な運動も温活には大切です。日々の生活習慣の積み重ねが冷えに繋がりますので、日々少しずつできることからはじめよう!

【温活にはコレがおすすめ!!】

●シルク腹巻
高橋ミカさんプロデュース、薄くて温かい理想のインナー「シルク腹巻」。シルクがもつタンパク質「セリシン」は、肌構成とそっくり!人間の肌とそっくりなシルクの天然成分だから、肌なじみが抜群。さらにお肌にも優しく、シルクの繊維には小さな穴が無数にあり、空気を多く含むことができるので体温を逃しづらく一定の温度を保ってくれます。また、この「シルク腹巻」は筒状に編まれているので着心地もGOOD♪ポカポカ抜群の保温性と、吸温性・放温性の良さ、しめつけ感がなく薄くてよく伸びるから着ぶくれしないので、おすすめですよ!


●アンクルウォーマー
電子レンジでたったの40秒!足に巻くだけで、中に入っている緑豆の温熱効果が持続して、足首からつま先までじんわりと温めてくれます。家事をしている時も、オフィスでデスクワークしえいる時も適度な重さで足首をしっかり温め、冷えを予防してくれます。また、ラベンダーの香りでリラックス効果もありますよ♪


●コーボン ゆず&ジンジャー
大人気コーボンに限定の「ゆず&ジンジャー」が登場!冬には嬉しい和のスーパーフード「生姜」が配合されており、体の中からポカポカに♪健康・温活のために、生姜やゆずを毎日取るのはなかなか難しい…。そんな方にも、両方を手軽にドリンクとして摂取して頂ける贅沢な配合です。お湯割りやホットミルクに入れて温かく飲めるのもおすすめポイント!ほんのりさわやかなゆずの風味が特徴で、飲みやすいですよ。


温活パワーで、ココロもカラダもポッカポカ♪目指せ冷え知らず美人!

トラックバックURL

http://www.pura-vida.jp/tb.cgi/3789

前の記事へ

次の記事へ


new

一覧を見る