event イベント情報

2022年9月23日(金)

毎日手作り、毎日おいしい。

開催期間:2022/09/16(金)~2022/10/10(月・祝)

 

手作りだと、なお美味しい。

秋といえば「食欲の秋」、美味しい食材がたくさんスーパーにも並んでますから献立を考えるのも楽しい季節です。今回、ご紹介するのは暮らしに便利でおいしく味わえる、こだわりの調味料やお米を美味しく簡単に炊けてしまう土鍋、食卓を彩る和雑貨を紹介。毎日手作りは大変だという方もぜひお休みの日にでも気分転換に作ってみませんか?美味しいごはんで心も体も満たされましょう。

 

釉薬の色味も楽しんで

 

 

「みのり」のシリーズは窯元で器のかたちや釉薬の色合い、美しさにこだわった和食器たちです。日常使いに使いやすいようにお椀はサイズ感にもこだわり、お箸は箸先が滑りにくいよう作られています。ベースの土の部分と釉薬の2トーンが風合いもおしゃれで使い心地はもちろん、目で楽しめる和食器シリーズです。

 

ごはんがすすむ、懐かしい味

 

 

あたたかいご飯やおつまみに調味料代わりにも使える「農家の味自慢」は信州西山地区の伝統郷土食です。おかずはいらない。と言われるくらいメイン料理並みの美味しさ。ご飯以外にもお豆腐や炒め物の調味料にも野菜をディップしてもおいしいですよ。保存料、着色料を使わず作られているのもカラダにやさしく美味しく召し上がれます!

 

 

小さくてもおいしいご飯が炊けるご飯釜

 

 

萬古焼の土鍋にHARIOで作られた耐熱ガラス蓋を合わせたご飯釜。熱の入りも良く、時短でご飯が炊けます。美味しく炊けるコツは…①火をかける前に夏は30分、冬場は1時間とお米をお水に浸しましょう。水分を含むことでふっくら炊き上がりますよ。②いいころ合いに蓋の持ち手部分から「ピー」と音がなると炊き上がりのサインです。火を止めて蒸らしましょう。

 

 

え?!こんなに簡単にできるのと驚く方も多いです。スタッフもほしいと狙っている方も多数の人気者!お早めにチェックを。

 

 

使ったことがない方はぜひお試しあれ

 

マーナの「極 しゃもじ」使ったことありますか?一見、普通のしゃもじに見えますがストレスフリーと人気の銘品なんですよ。ポイントはお米が付きにくい、混ぜやすい、握りやすいの3拍子。普通のしゃもじは水にぬらして使っていても、混ぜている間にベタベタくっつくことが多いと思うのですが。極 しゃもじはそれがないので感動です。

 

他にも秋の食卓にぴったりな商品がたくさん店頭に並びますので秋支度を探しにぜひプーラビーダへお越しください。

 

 

 

 

開催日 2022年10月7日~10月10日

OTHER EVENT

同日開催のイベントはこちら