items アイテムブログ

2023年1月20日(金)

四万十の自然に育まれた天然食

◆自分で作るだし醤油 宗田鰹 税込¥994
◆自分で作るだし醤油 鰹だし 税込¥1,080
◆つぎ足す鰹だし醤油 (淡口・濃口) 税込¥702

 高知県四万十から、美味しいものを

四万十は日本最後の清流と呼ばれる四万十川が流れる豊かな地。豊富な川の幸の産地です。日本でも数少ない天然のウナギや鮎、テナガエビなどが獲れ、いずれもすばらしい味や食感が楽しめる場所なんです。そんな四万十から【自分で作るだし醤油】をご紹介します。

四万十

地元の好きな醤油でだし醤油を

少し贅沢な気分にしてくれる自分でつくる「だし醤油」。 蓋を開けて醤油を注ぐ。たったこれだけで、まろやかなだし醤油に生まれ変わります。醤油の好みは、生まれ育った地域などで、人それぞれなのでお好きな醤油で作れるのが最大のポイント!お好みのお醤油で、お好みの本格だし醤油が作れるなんてすごくないですか?同じお醤油を注いでも、味も香りも全く違うだし醤油になります。ちなみに、お酢を入れるとだし酢もできるんですよ!さらに、お醤油、お酢、柚子果汁を2:1:1の割合で入れるとポンズもできますよ。

 

10回使える?!

ボトルの中のだしの素からは、じっくり時間をかけて旨味が出ます。一度で出尽くしてしまうものではありませんので、醤油が半分程に減ってきたら継ぎ足して10回ほど使えます。お酢を入れるとだし酢もできます。

出汁

 

 

◆宗田鰹

高知県は宗田節の生産量が日本一。10月から12月に獲れる「秋めじか」と呼ばれる少し脂ののった原料のみ使用しているので、濃厚で香りもよくコクのある濃いだしがでます。

◆鰹だし

本鰹ほど上品で香りの高いダシが取れるものはありません。鰹本節を1mmの厚削りにしていますので、濃厚で香りもよくコクのある濃いだしがでます。

卵かけご飯、冷奴、うどんやそばのだしに、おひたし、茶わん蒸し、炒飯、野菜炒めなどにぴったり。だし醤油にお湯を注いで簡単スープとしても・・・

醤油

◆つぎ足す醤油

これぞニッポンの味!を実現した他にはないだし醤油です。ビンの中には、宗田かつお節とかつお節を絶妙な割合で入れ、高知県四万十産の特別な醤油をそそいだ、味と香の利いただし醤油です。使用している醤油は、高知県の四万十川に沿って地下に流れる、ミネラル豊富な伏流水を仕込水として使用しており、天然醸造でゆっくりゆっくり発酵、通常3か月程でもろみを絞るが、一年以上寝かせて自然発酵させている一切添加物を使わない生揚醤油なんです!

 

日本一の鰹のシェアを誇る高知では、昔から「薫りかつおの味めじか(宗太鰹)」と言われています。お気に入りの醤油でぜひ自分だけのだし醤油をつくってみませんか?美味しいこと間違いなしですよ!

アイテムブログ一覧