items アイテムブログ

2021年7月13日(火)

ほどよい塩気がたまらない!プーラビーダオリジナル「おさつチップス」

◆おさつチップス 税込¥356

地元企業とのコラボから生まれたオリジナル商品

2021年2月の発売で話題を呼んだプーラビーダと武田製菓とのコラボ商品「プーラビーダオリジナル芋かりんとう」。好評につき第2弾「おさつチップス」が登場しました!

おさつチップス パッケージ

芋かりんとうに引き続き、武田製菓社長のあたたかな人柄をモチーフにしたパッケージが目印です。

 

 

みやざきのおいも屋さん

宮崎県宮崎市にある武田製菓。昭和30年の創業以来「みやざきのおいも屋さん」として地元に親しまれています。

武田製菓

主な商品は芋かりんとうをはじめとしたさつまいものお菓子。空港や観光地の売店にも並ぶ、県内外から愛される品を多く手掛けます。伝統を守るだけでなく、時代のニーズに合わせて商品のリニューアルも重ねています。今回のコラボの元となる塩味の「おさつチップス」も当初は甘い味付けでした。より広い味の好みへ対応するために塩味へ変更したところ、おつまみとして新たな需要が生まれ人気商品になりました。

 

 

とまらない美味しさ

「おさつチップス」は、薄くスライスしたさつまいもをなたね油で揚げたお菓子。なたね油を使うことで、一般的なパーム油と比べて胃もたれを起こしにくくなります。芋かりんとうと同じく、牛乳、たまご、大豆等を使用していないため、アレルギーが気になるお子さんにも安心。軽い口当たりとほどよい塩加減でついつい手が伸びてしまいます。
おさつチップス 盛り付け例味付けはシンプルに塩だけ。芋本来の甘さが引き立つので、甘いかりんとうとはまた違った味わいがあります。あっさりした後味のおさつチップスは、おやつだけでなくおつまみにも最適です。特にビールとは相性抜群!

おさつチップス サイズイメージ

さつまいもを丸ごと使っているので1枚1枚が大きめサイズ。薄くスライスしてあるのでぺろりと食べられます。あっという間に食べきってしまうからと2袋購入していったスタッフも!

 

 

素材へのこだわり

武田製菓で使われるさつまいもは全て宮崎県産です。厳選した品種の中から、製造方法や時期にあわせて最もおいしいものを使っています。
おさつチップス 原料のさつまいも
おさつチップスの原料には「紅はるか」が使われています。糖度が高くすっきりした後味特徴の品種で塩味との相性ばっちり。ちなみに芋かりんとうは「コガネセンガン」が原料。でんぷん質が多くコクのある甘みが特徴です。糖度が高く、甘みの強いさつまいもは揚げる際に焦げやすいのが難点。油の温度や揚げる時間など、日によって細かな調整を行い品質を保っています。
※原材料品種の一例。時期によって異なる場合があります。

 

あっさり塩味でついつい手が伸びるおさつチップス。
武田製菓とのコラボ第1弾「なたね油で揚げた芋かりんとう」もぜひご覧ください。

親しい人になかなか会えない今、ふるさとの味としてお中元やご挨拶の品におすすめです。

アイテムブログ一覧